全法連が自主点検チェックシートの取組み強化

 全国法人会総連合が26年4月から全国で展開中の自主点検チェックシート。全法連は国税庁と日本税理士会連合の協力により、点検項目を83項目から半分以下に絞ることでハードルを下げ、中小企業の税務コンプライアンス向上へ導入企業の拡大を目指している。