ASBJ 収益認識基準、来年6月までに公開草案公表へ

企業会計基準委員会(ASBJ)は10月4日、第71回収益認識委員会を開催した。同委員会は、「収益認識に関する包括的な会計基準」の開発議論を進めている。
今回は、開発の全般的な進め方が固まった。「来年6月までに公開草案公表」・「2018年1月1日以後開始する事業年度に任意適用可能」を目標とすることや、「連結・個別を特に分けずにIFRS第15号の基本的原則を取り入れるが、実務等に配慮すべき項目では代替的会計処理を追加する(ケースによっては個別のみ)」こと等が打ち出されている。