個人株主数は初めて5,000万人の大台へ

全国の4証券取引所(東証,名証,福証,札証)は6月26日、「2017年度株式分布状況調査の調査結果」を公表した。個人株主数の合計(延べ人数)は前年度から162万人増加して5,129万人となり、初めて5,000万人を超える結果となった。また、個人・その他の株式保有金額も2006年以来11年ぶりに100兆円の大台を超えた。