ASBJ IFRSのエンドースメント手続に関する検討進む

ASBJは、2014年以後にIASBより公表された会計基準等のエンドースメント手続に関する検討を進めている。
このうち、「2016年1月1日以後開始する事業年度に発効される会計基準等」(IFRS第9号、IFRS第15号及びIFRS第16号等を除く)について検討した結果、「『削除または修正』を検討する候補はない」との方向性が出された。
年内にも修正国際基準の改正案を公表する予定だ。