自見大臣 オリンパス問題踏まえ、再発防止策検討へ

 自見庄三郎金融担当大臣は12月16日に会見を開き、オリンパスの損失先送り問題を踏まえた再発防止策を講じていく必要があるとの考えを示した。方向性としては、「独立役員制度」の見直しや、「監査手続き」、「M&Aに関する開示」の充実などを図る。なお、具体的な施策については、「今後、各関係者と協議・連携していく必要がある」としており、検討スケジュールも未定だ。
  • 企懇部会

  • ZEIKEN LINKS200731

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • 高山先生

  • 経過クイズ

  • まんが

  • ついった

  • ついった(出版)

  • メールマガジン