軽減税率制度の万全な準備のために!【税務QA-2019年7月号】

いよいよ10月1日に迫った消費税率の引上げに向けて、7月号では軽減税率制度を中心に、飲食料品の小売業等を営む事業者の方々が知っておきたい事項などについて、計78問を取り上げて解説しています。
また、今月号より特集コーナーのデザインをリニューアルしております。あわせてお楽しみください。

QA201907P13-2.png

月刊税務QA 資料請求はこちらから 


税務QA2019年7月号

⇒〔最新号の特集〕
消費税率引上げ直前対策総チェック
~軽減税率制度の正しい理解のために~

⇒〔最新号の連載〕
好評連載中!
■税金裁判の動向【今月のポイント】
第197回 取引相場のない株式が譲渡された際の当該株式の評価における財産評価基本通達188の議決権割合の判定方法
■相続税に関する基本的なこと
第7回 贈与税の基本的なしくみ
■判決から読み解く税務会計
第14回 リースを活用した事件(フィルムリース事件)
■実務家のための民事信託
第8回 信託をめぐる論点・諸問題

⇒〔最新号のSelection Q&A〕
第一線の執筆陣が、実務上重要で汎用性の高い事例を取り上げます。
CASE1 業務委託契約(外注費)と消費税
CASE2 インターネット広告の販売代理と消費税
CASE3 税理士法人の不正行為等に係る費用等の取扱い
CASE4 グループホームに対する固定資産税の軽減措置

⇒〔最新号のFAQ〕
実務上、すぐに役立つ税制上の知識や取扱い方について、税目別にワンポイント解説します。
【法人税】法人税重要事例検討:棚卸資産編-1(期末棚卸資産の評価)
【所得税(譲渡所得)】居住用財産の譲渡所得の特例-38(住宅ローン控除との関係)
ほか


税務QAとは?
ほぼ全編Q&Aの形式で、実務上重要な事例から初心者向けの基本的な事項まで幅広い内容を取り上げる月刊誌。解説に図表等を織り込み、見開き中心の見やすい誌面構成には定評があります。

詳しくはこちら