マネジメント・アプローチ,各社の対応は?

 2010年4月1日より、セグメント開示のあり方が、現行の「事業の種類別・所在地別」開示から、IFRS及び米国会計基準が採用している「マネジメント・アプローチ」に基づく開示へと変わる。現段階で検討している上場会社も多いようだ。本誌では、新会計基準の概要と現時点での上場会社の対応・懸念を整理した。