少数株主持分は「非支配持分」に

 企業会計基準委員会(ASBJ)は1月29日、第73回企業結合専門委員会を開催した。昨年12月10日に開催した第191回本委員会において、少数株主持分を資本とし、少数株主との取引は資本取引として扱う方向で検討を進めることで暫定合意した。これを受けて専門委が検討を始めた。