金融庁・金融審 四半期短信に一本化、論点は虚偽記載と保証

金融庁・金融審議会は4月18日、ディスクロージャーワーキング・グループ(第8回会合)を開催した。四半期決算短信への四半期開示の一本化に多くの委員が賛同した。一方、虚偽記載に対する罰則や監査(レビュー)が課題に挙がる。プライム市場上場企業には有価証券報告書等の英文開示を求める意見も (2頁)

  • ZEIKENLINKS220527

  • 企業懇話会 リニューアル

  • 図解でわかる!インボイス制度

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • まんが

  • ついった

  • メールマガジン