金融庁 XBRL形式での有報の作成・提出で留意事項

 金融庁は3月27日、「XBRL形式による有価証券報告書の作成・提出に際しての留意事項について(平成21年3月期版)」を公表した。留意事項は、21年3月期に係る有価証券報告書からXBRLの適用が開始されるに当たり、対象および対象外となる情報や使用するEDINETタクソノミ等を解説。このうち、対象は連結および個別財務諸表の本表、使用するタクソノミは3月9日に公表された「EDINETタクソノミ」の更新版(2009年度版)であることを指示している。