スキャナ保存のタイムスタンプ要件 相互けん制整備で受領後3日以内でなくても可

スキャナ保存制度におけるタイムスタンプの付与の時期は、業務処理サイクル入力方式(1か月+1週間以内)等で行うケースが多いが、営業担当者が行ったスマホ撮影の場合は、その付与は受領後3日以内と厳しい。ただ、一定の事務処理体制が整っていれば、営業担当者がスマホ撮影した場合のタイムスタンプの付与は業務処理サイクル入力方式等でも認容される仕組みとなっている。

  • 税研川柳

  • ZEIKEN LINKS200731

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • 高山先生

  • 経過クイズ

  • まんが

  • ついった

  • ついった(出版)

  • メールマガジン