【2019年12月刊行】「所得税 確定申告の手引」など10点

2019年12月に刊行された書籍を紹介いたします。
12月には「所得税 確定申告の手引」など10点が刊行されました。

令和元年度改正を完全収録!! 新様式による記載例つき!
所得税 確定申告の手引

2504-1.jpg本書は、令和元年分所得税の確定申告をする方のために、改正税法を織り込み、申告手続に必要なすべての事項について解説しています。
所得税関連の他に、「令和元年分 所得税関係の改正点のあらまし」、「各種税額表」、「個人住民税・個人事業税の申告」、「耐用年数表(抄)」、「軽減税率に対応した消費税の経理処理」も併録しています。




田名後正範 編著
B5判 1,220頁
2,300円(税込)
詳細・ご購入は税研オンラインストアから

169の質疑応答でわかりやすく解説!!
医療費控除のすべてがわかる本

2517-1.jpg本書は、初めて確定申告・還付申告をする方にもお分かりいただけるよう、「医療費控除制度」と「セルフメディケーション税制」の仕組みをやさしく解説しています。
その上で、「医師等による診療等の対価」「医薬品・医療用器具等の購入費用」「妊娠・出産に伴う費用」「通院費・旅費・宿泊費等」「入院等に伴う費用」等の費用が控除対象になるかどうか、169事例の質疑応答形式で説明しています。


藤本清一 編集代表
税務研究会 編集
B5判 412頁
1,980円(税込)
詳細・ご購入は税研オンラインストアから

軽減税率に対応した消費税申告実務も詳説!
決算・税務申告対策の手引

2511-9.jpg本書では、令和2年3月期決算に向けて万全の準備として、記載例や申告調整方法などに加え、以下の事項等について詳しく解説しています。
・法人税率、法人住民税率、地方法人税率、法人事業税率、地方法人特別税率、各地方自治体の超過税率の確認
・軽減税率に対応した消費税の申告実務(一般課税、簡易課税)
・試験研究費の税額控除制度に係る改正内容への対応



太田達也 著
A5判 452頁
2,530円(税込)
詳細・ご購入は税研オンラインストアから


税率改正後の申告書の書き方からインボイス制度まで!!

新しい消費税 完全マスター

2496-9.jpg本書は、「変わりゆく消費税の今と将来を一冊でマスターできる解説書」をコンセプトに平成28年に初版を刊行しましたが、第2版では、新様式による申告書の書き方を会計システムから出力した消費税集計表の各金額が申告書のどこに記載され、どのような手順で納付税額を計算していくのかを視覚的に理解できるよう申告書に落とし込み作成手順をケース別に、解説しています。




あいわ税理士法人 編
B5判 196頁
2,530円(税込)
詳細・ご購入は税研オンラインストアから


●日本税理士会連合会の推薦図書●

法人税申告書の書き方

2510-2.jpg本書は、類書に見られるような記載要領をもとにした通り一遍の解説ではなく、多数の具体的な設例を用いながら、実践的な作成手順に従い詳細に解説しています。
「適用額明細書の書き方」「グループ法人税制に関する申告書の書き方」「更正又は修正申告があった場合の税務処理」「法人事業税・住民税・特別法人事業税・地方法人特別税の申告書の書き方」等についての解説も収録しています。


渡辺淑夫 自閑博巳 唯木誠  共著
B5判 584頁
4,400円(税込)
詳細・ご購入は税研オンラインストアから

オーナー経営者と同族会社の取引に関する税務上の問題点について解説!
事例で理解する オーナーと同族会社間の税務

2520-1.jpg本書は、中小企業の大半を占めるオーナー同族会社の問題点について、現行法令・通達等の解釈に基づき、解決の方向性を示した実務書です。
改訂にあたっては、初版刊行以降の3年間に行われた税制改正を反映しています。役員給与等にかかる見直し、事業承継税制に設けられた10年間限定の特例措置のなどを踏まえ、事例による解説を初版の68事例から84事例に大幅に増やしました。



伊藤正彦 編著
A5判 404頁
2,750円(税込)
詳細・ご購入は税研オンラインストアから

「準確定申告」に関する取扱いを集約して詳説!
税理士のための準確定申告とその実務

2448-8.jpg本書は、準確定申告に関する所得税及び消費税の取扱いを集約し、届出書、申告書付表等の記載例を織り込みながら、関連する民法規定や判例も含めて解説しています。また、さらに、準確定申告に直接関係する手続のみならず、被相続人と相続人の両者にわたる周辺業務の内容やそれらの手続についても幅広く取り上げています。




上西左大信 竹内春美 共著
B5判 240頁
2,530円(税込)
詳細・ご購入は税研オンラインストアから

日常取引の経理処理から領収書や帳簿の記載の仕方まで税額計算のフローを解説!
消費税/はじめて複数税率で申告するための本

2524-9.jpg本書は消費税の課税対象や税額計算の基本を確認したうえで、今般導入された複数税率についての注意点や計算上のポイントを図表を多く用いて簡潔にまとめています。
特に日常取引の経理処理から領収書や帳簿の記載の仕方まで税額計算のフローをわかりやすく解説しています。
はじめて消費税を複数税率で申告する方や、消費税の仕組みを基本から理解したい方などに最適の一冊です。


永橋利志 著
B5判 96頁
1,100円(税込)
詳細・ご購入は税研オンラインストアから

租税公課の会計処理と税務調整がわかる!
法人税等の還付金・納付額の税務調整と別表作成の実務

2523-2.jpg本書は、法人税等の還付金、納付額の取扱いに的を絞り、税務調整のしかたと別表の作成方法をわかりやすく解説しています。併せて、地方法人税の還付金額の記載も掲載しています。
第12版は、令和元年度の改正に対応した最新版です。





小池敏範 著
B5判 244頁
2,310円(税込)
詳細・ご購入は税研オンラインストアから

クライアントが悩みやすい、特例の適用検討のポイントを場面別に解説!
中小企業向け 特例税制・適用検討のポイントと手続き

2514-0.jpg本書は中小企業向けの特例税制について、令和元年度改正で見直された中小企業の範囲をはじめ、改正内容もふまえて中小企業が使える特例税制を解説しています。
毎年のように変わる優遇税制について、今はどの特例が使えるのかがチェックでき、クライアントからの相談・クライアントへの提案にも役立つ1冊です。




伊原健人 著
A5判 348頁
2,420円(税込)
詳細・ご購入は税研オンラインストアから