「連結先行」論、計画表更新に影響せず

 企業会計基準委員会(ASBJ)は9月19日、会計基準のコンバージェンスに向けた作業計画である「プロジェクト計画表」を更新した。当初の計画表(2007年12月公表)は2008年中の工程を中心にまとめていたため、今回の更新で2009年以降の取組み状況を具体的に示した。国際財務報告基準の採用を巡る米国の動向を受け、日本でも「連結先行」などの議論がでているが、同計画表の更新にあたっては「こうした議論の影響はない」(ASBJ)という。
  • ZEIKEN LINKS210224

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • 高山先生

  • 経過クイズ

  • まんが

  • ついった

  • ついった(出版)

  • メールマガジン