ドイツ財務省が新たな費用分担契約(CCA)ガイダンスを公表、米国とのCbCR交換で共同声明も~IBFD Tax News Serviceより

ドイツ財務省は、7月6日、関連会社間の費用分担契約(CCA)に係る新ガイダンスを公表しました。
また、ドイツと米国は両国間の国別報告書(CbCR)交換の共同声明に署名した旨、米国IRSが7月10日明らかにしたとしています。

7月10日付けでIBFD Tax News Serviceが伝えています(Report from Andreas Perdelwitz, Principal Associate, IBFD:Ministry of Finance publishes guidance on cost contribution agreements/Report from IBFD Tax Treaties Unit:Joint Statement on exchange of country-by-country reports between Germany and United States signed)。

提供元:kokusaizeimu.com

  • 税研川柳

  • ZEIKEN LINKS200624

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • 国際税務リニューアル

  • 知ってる?消費税

  • 高山先生

  • ふるさと納税

  • 経過クイズ

  • まんが

  • ついった

  • メールマガジン