金融庁 CG改革深化のための6つの論点を議論

金融庁と東京証券取引所は11月15日、第12回「スチュワードシップ・コード及びコーポレートガバナンス・コードのフォローアップ会議」(座長:池尾和人慶應義塾大学教授)を開催した。これまでの議論を踏まえ、コーポレートガバナンス改革の深化に向けた課題として6つを提示。今後は、機関投資家と企業の対話を促進するガイダンス策定を目指し、議論を続ける。

  • ZEIKEN LINKS220107

  • 図解でわかる!インボイス制度

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • 経過クイズ

  • まんが

  • ついった

  • ついった(出版)

  • メールマガジン