税研からニュース記事一覧

改正電帳法と消費税インボイスへの対応を同時並行で進める!(11/28開催)

『経理業務の電子化を実現させるための実務対応』
開催日:11月28日(月)10:00~16:20 ※Live配信の申込締切:11月21日(月)12:00
講師:第1部 税理士 袖山喜久造
   第2部 株式会社インフォマート 市川元樹
       SCSK株式会社 中川卓哉
       JFEシステムズ株式会社 橋本裕之
このセミナーはLive配信セミナー・会場型セミナーをお選びいただけます。
[Live配信セミナーはこちら][会場型セミナーはこちら]

経理業務は、領収書、請求書、伝票など「紙」を多く取り扱う業務です。
しかし、今年2022年1月に施行された「改正電子帳簿保存法」により、データで取り扱う事が多くなりました。更に来年2023年10月から「インボイス制度」が開始されると、取り扱う数が増えるので、経理業務の電子(デジタル)化が求められます。
その対応には、新たなシステムを導入することになりますが、法令や制度の確認と理解、システムベンダの選定、社内調整、システムテストなどやる事が多く時間はいくらあっても足りません。
そこで、本セミナーでは、最初に電子帳簿保存法関連のコンサルタントを多く行っている税理士の袖山喜久造先生が法令や制度を詳しく解説し、その後に3社のシステムベンダによる実際のシステムを活用した対応方法を紹介する形式を取っていますので、纏めて情報収集することができます。ぜひ、ご参加ください。


こんな方にオススメ
・経理業務の電子(デジタル)化を検討している
・電子帳簿保存法とインボイス制度を併せて対応したい
・システムベンダの導入事例を知りたい


セミナー概要
『経理業務の電子化を実現させるための実務対応』
開催日:11月28日(月)10:00~16:20
講師:第1部 税理士 袖山喜久造
   第2部 株式会社インフォマート 市川元樹
       SCSK株式会社 中川卓哉
       JFEシステムズ株式会社 橋本裕之
形式:会場型(東京)/Live配信
受講料金:一般 47,150円 [会員:32,300円](テキスト、書籍、消費税を含む)

[Live配信セミナーはこちら][会場型セミナーはこちら]

  • TKC様 240111

  • TKC様 240111

  • 税研ストライク 220328

  • 株式会社ハンド様

  • 株式会社ハンド様

  • タビスランド

2024年05月19日

とりあえず
受け取っておく
領収書

千葉県 ほり・たく 様

  • ZS240619

  • PRESSLINKS230921

  • 通信DB インボイス制度関連記事特集

  • 官公庁公表資料リンク集

  • 税務通信テキスト講座

  • 図解でわかる!インボイス制度(11/30まで掲載)

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • まんが

  • ついった

  • メールマガジン