社会保険ワンポイント

社会保険に関する旬のトピックスや、注意すべき項目などについて、わかりやすく解説するワンポイントコラムです。(毎月更新)

ハローワークの新しい求人申込書とマイページが公開! ~求人申込書の変更点とマイページでできること~

 新しい年令和2年を迎えました。今年はいよいよ東京オリンピック・パラリンピックがありますし、働き方改革でも中小企業における残業時間の上限規制が4月からスタートします。会社の担当者の方は気を抜かずにしっかり法改正を確認するなどして、日々を過ごしていきましょう。 今回は、12月に取り上げた「新しい求人票」について令和2年1月6日に新様式、新システムが公開されましたので、最新の内容についてお届けします

会社側が記入する「求人申込書」の内容が変わる

img_onepoint_0084_01.jpg 新しい求人票に対応するため、会社側が記入する「求人申込書」の内容が大幅に変更となりました。求人区分内に「トライアル雇用併用の希望」を付ける欄ができた他、前回お伝えした「屋内の受動喫煙対策」欄では、1.対策ありが(禁煙・喫煙室あり)、2.対策なし(喫煙可)、3.その他、という記載になっており、たばこを嫌う人、逆にたばこを吸う人が職場を選べるような表記になりました。
*記載方法についてはリーフレット【「受動喫煙防止」のための取組を明示してください】

<実際の求人申込書>

屋内の
受動喫煙対策
1.あり(屋内の受動喫煙対策:禁煙・喫煙室あり) 2.なし(喫煙可) 3.その他
屋内の受動喫煙に対する特記事項:


 そして、マイカー通勤ができる場合、「□マイカー通勤可」「□駐車場あり*料金について「求人に関する特記事項欄」に記載してください」とありますので、料金記載が必須になったと考えられます。 また、「固定残業代」については「○○時間を超える時間外労働は追加で支給」との記載になりましたので、曖昧な固定残業の時間数で運用することは、ますます通用しなくなります。 その他、「過去3年間」の正社員登用の実績、契約更新条件」の記入、36協定における特別条項の有無や内容については前回お伝えした通りです。文末のリンクにてご確認ください。

求人追加項目の提出協力

img_onepoint_0084_02.jpg なお、これまでにハローワークで登録されている情報は、(文字数オーバーや項目の消滅以外には)原則として「新求人票」に移行され、新設する項目については「空欄」となるとの情報でしたが、実際には1月6日以降に初めて求人票を出す際に、転用元の求人票と併せて、追加となる「受動喫煙対策」「昇給・賞与制度の詳細」「特別条項の有無」「応募書類の送付方法」「選考結果通知時期」について「求人票追加項目確認のお願い」という別紙で提出協力を呼び掛ける形式となっています(「ハローワーク飯田橋」の場合。詳細は各管轄のハローワークにお問い合わせください)。

求人者マイページが使えるようになった

 会社のPCから求人申し込みや内容の変更などができる「求人者マイページ」については今回の改正の目玉ともいえるものですが、マイページの開設手順は以下となることがわかりました。

①窓口でメールアドレスを登録 ②ハローワークインターネットサービスにアクセス「パスワード登録」 ③登録したメールアドレスの入力、利用規約などに同意 ④認証キー受信(30分有効) ⑤パスワード登録、認証キー入力 ⑥マイページ開設完了


 上記の方法の他、会社のPCからハローワークインターネットサービスにアクセスし、ログインアカウント(メールアドレス、パスワード)を登録し、事業所、事業所情報・求人情報を入力(仮登録)後、ハローワークの窓口で本登録手続きを行い、マイページを開設する方法もあるとのことです。なお、メールの受信制限をしている場合、パスワード登録前に「system@mail.hellowork.mhlw.go.jp」のからの受信許可が必要とのことです。

求人者マイページでできること

 求人者マイページでは、①求人の申込み、②求人内容変更と募集停止・事業所情報の変更、③画像情報の登録・公開(登録は10ファイルまで。1ファイル2MBまで)、④紹介状の確認、選考結果(採用・不採用)の登録(ハローワークに連絡)、⑤(応募者との)メッセージ機能(応募者が「求職者マイページ」を開設している場合に限る)、⑥求職情報検索、などが可能になります。③の、職場の様子や取扱う商品の画像情報などは、求人に威力を発揮しそうですね。  なお、求人者マイページについては分厚い利用者マニュアルが用意されています(ダウンロード可能)が、ヘルプデスク(電話:0570-077450)でも操作方法を教えてくれるとのことです。


<厚生労働省サイト内の関連資料ページ>
・2020年1月6日からハローワークのサービスが充実します!(厚生労働省の外部リンク)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_06574.html