会計ニュース記事一覧

経団連調査 育児関連費が5年で3倍増

 日本経済団体連合会は1月19日、「『第52回福利厚生費調査結果(2007年度:07年4月~08年3月)』の概要」を公表した。調査によると、企業が負担した福利厚生費は、従業員1人1ヶ月平均10万3,934円(前年度比0.8%減)で9年ぶりに減少、現金給与総額に占める割合は17.7%だった。項目別では育児関連費用が11%増加し、過去5年間で約3倍になっている(1人当たり月平均:02年度32円→07年度100円)。