国内税務ニュース記事一覧

国税庁が非上場株式の評価方法改正でパブコメ

国税庁は3月1日、「財産評価基本通達の一部改正(案)」を公表し、パブリックコメントの募集を開始しました。

今回のパブコメは、「平成29年度税制改正大綱」で改正方針が示された「取引相場のない株式の評価の見直し」に関して行われるものです(大綱61頁、税務通信№3437分冊は97頁)。

類似業種比準方式における上場会社の株価について、「現行に課税時期の属する月以前2年間平均を加える」「評価会社の規模区分の金額等の基準について大会社・中会社の適用範囲を拡大する」などの改正が予定されています。
詳しくは税務通信№3448でお伝えします。


☆実務研修センターでは、非上場株式の評価の見直しに関して、次のようなセミナーを開催します。

■講師:税理士 笹岡宏保氏 「平成29年以降大きく変わる!『評価通達の論点と改正項目の確認』」


・4月7日(金) 東京会場 →詳細
・4月10日(月) 横浜会場 →詳細
・4月14日(金) 名古屋会場 →詳細
・5月16日(火) 大阪会場 →詳細

■講師:税理士 与良秀雄氏 「平成29年度改正後の相続税・贈与税の実務と対策」

・4月18日(火) 大宮会場 →詳細



その他の平成29年度税制改正に関するセミナーはこちらをご覧ください。